任意売却の用語集

差押え(さしおさえ)とは[意味/説明/解説]

差押えという言葉を聞いたことがあるでしょうか。
それほど日常的ではないですが、お金に困っている人が周りにいれば、一度は耳にしたこともあるでしょう。
差押えとは、国の権力によって、財産の自由な処分(売買など)が許されなくなることです。

差押えは、裁判所への申立て(差押えしたいと申請すること)を必要としますが、差押えが申し立てられる理由は、借金を返せなくなった、または意図的に返さなくなった人に対し、貸した側が借金を回収したいからです。
借金は返さないのに財産が減らされてしまうのは、貸した側にとって大きな不利益ですから、使われてしまう前に回収できる財産を確保するのが、差押えの目的になります。

財産の差押えから、回収に至るまでの手続きを「民事執行手続」と呼び、民事執行手続は「強制執行手続」と「担保権の実行手続」に分かれ、それぞれは対象が不動産なら「不動産執行手続」に、対象が預貯金や給与なら「債権執行手続」に分かれます。

強制執行手続と担保権の実行手続の違いは、債務名義を必要とするかどうかです。
債務名義とは、支払いの請求を正当に行える権利(債権)を証明する公的文書で、強制執行手続では債務名義を必要とします。
一方で、担保権の実行手続では、不動産なら抵当権(返済保証のために設定される権利)が該当し、その性質から債務名義を必要としません。

難しい言葉が続きますが、一般には預貯金や給料は強制執行手続で、ローンの残った不動産は担保権の実行手続で回収されるのが普通です。
不動産は競売によってお金に換えられ、現在も住んでいるなら明け渡さなければなりません。

一方で、給料の場合には、全額が差し押さえられてしまうと生活できなくなってしまうため、差押えの禁止部分が設けられています。
給料から所得税、住民税、社会保険料を引いた額の4分の3(給料が月払いなら33万円が上限)は差押えできません。また、税金の場合には、計算方法が異なるとはいえ、それでも差押えの禁止部分はあります。

したがって、給料を差し押さえられても、無一文になるようなことはありませんが、給料の全てを受け取っても生活が苦しいのに、差し押さえられるとますます苦しくなります。手遅れになる前に、弁護士に相談するなどの手を打ちましょう。

住宅ローンを滞納するとどうなるか?はこちらで詳しく解説しています。

任意売却とは
任意売却とは?
任意売却のメリット
ご相談から任意売却成立までの流れ
任意売却をするための条件
任意売却で押さえておきたいポイント
任意売却を相談するタイミング
任意売却を失敗させないために
任意売却後の引越し費用を確保する方法
買戻しやリースバック不動産で任意売却後も住み続ける方法
任意売却は誰に相談?業者を選ぶポイント
離婚前後に住宅を任意売却する方法
競売と任意売却
競売とは?
競売と任意売却の違いと売買金額の比較
競売のデメリット
差し押さえを受けた場合の対策
競売にかけられるとどうなるか?
競売で落札されなかった場合は?
裁判所から「競売開始通知」が届いた場合の対処法
執行官による不動産調査と現況通知について
住宅ローンでお悩みの方
住宅ローンを滞納するとどうなるか?(期間など)
住宅ローンの返済が困難な場合
親子間売買・親族間売買をする方法
住宅ローン滞納で、催告書や代位弁済通知が届いた場合の対応
住宅ローン以外でも借金がある人こそ任意売却がオススメです!
住宅ローンが払えない時の対処法
任意売却後、残った住宅ローンはどうなるのか
任意売却のよくあるご相談
任意売却にデメリットってありますか?
任意売却してから、残ったローン(残債)はどう支払って行けばいいですか?
任意売却の費用はどれくらいかかりますか?
住宅ローンが返済困難で任意売却することをご近所さんはもちろん、誰にも知られたくないのですが。
任意売却を語る悪質な手口もあると聞きましたが。
任意売却の無料相談の際に準備する書類や用意しておくものはありますか?
債権者が「任意売却」に応じてくれるのはなぜですか?
自己破産するよりも任意売却をした方が良いでしょうか?
任意売却が出来ない事もあるのでしょうか?
任意売却で知っておきたい用語集
新着事務所
株式会社アットユーライフ
司法書士 いえまち法務(不動産会社同時運営)
司法書士事務所 京都リーガル
広告掲載のお問い合せはこちら

ページトップへ